美肌ゲットだぜっ!

お肌の気になるあれこれを解決!みんなで美肌になろう!
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

7.カラダの中から美肌 

お通じが悪いと、肌の調子も悪くなりますね。


なんとなく経験からわかってはいるけれど、改めて聞くととても怖いお話。


私たちの腸の中には、たくさんの種類の細菌が
一定のバランスを保ちながら存在しています。


では大きく「善玉菌」と「悪玉菌」に分けましょう。


便秘の肌への悪影響は主に悪玉菌の仕業です。


悪玉菌は好物のタンパク質や脂肪を食べて増え、
有害物質や有毒ガスを作り出します。


腸の蠕動運動が妨げられ、便秘になりやすくなります。


外に出られない排泄物は腸内に留まり腐敗します。


有毒なガスはどんどん腸内に充満していき、
美肌の大敵である活性酸素を発生させます。



そして有毒ガスは粘膜他を通し血液に吸収され、
全身を駆けめぐることにより各所で活性酸素の発生を誘発、
腸だけではなく、体内のあらゆる所を傷つけていきます。


体内で処理しきれなかった有毒ガスが、最後に行き着くのが毛穴(肌)です。
早く外へ出したいが為に通常より多くの皮脂を作り、一緒に押し流そうとします。


本来肌を保護する為の皮脂は、有毒物質を含む上に過剰に作られる為
ニキビや吹き出物の原因になります。


またそれらが無理に通過する事で毛穴も傷つきます。


ちなみに「有毒ガス」の毒性について調べたマウス実験がありました。


毎日出ている便と三日便秘の便、それぞれを蒸留水に溶かし、
濾過した液を極少量マウスに注射した所、毎日では変化ナシ、三日の物では「即死」したとの事。


もう美肌どころじゃありません。ブルブル・・・


善玉菌は主に乳酸菌に含まれます。
そして悪玉菌の原因はタンパク質と脂肪の多い食事。


美肌の為には「カラダの中」もキレイでいなくてはいけないのですね!

スポンサーサイト
【 2012/11/15 (Thu) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。