美肌ゲットだぜっ!

お肌の気になるあれこれを解決!みんなで美肌になろう!
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

16.お悩み別対策 

美肌の大敵、しみの原因は他の項でも少しづつお話していますが、
多くは紫外線による物。
毎日の紫外線対策とケアはぜひ続けていきたいですね。


さて、紫外線以外でもしみの原因になっているものがありました。
「摩擦」です。


洗顔でゴシゴシ、タオルでゴシゴシなんてもっての他、
頻繁すぎる角質ケアや力を入れすぎたマッサージも、しみの原因になる事があります。


肌をゴシゴシこすっていれば炎症が起きます。炎症の起きた場所では活性酸素が発生。
しみの原因であるメラニンには活性酸素を還元する力があるので
炎症の起きた場所へ集まっていきます。


慢性的に炎症が起きている場所に生成されたメラニンがどんどん集まり、
それらが排出されずに溜まっていくと、それがしみになります。


美肌を意識するあまりにしみを作ってしまうなんて、なんとも腑に落ちない話ですね。


できてしまったしみはハイドロキノンやコウジ酸、アルブチンなど配合の美容液で
少しでも早く、薄くしていく為の対策を。


またプラセンタエキスやトラネキサム酸には活性酸素の発生を阻止する効果があるそう

です。


活性酸素を消去する効果のあるビタミンCは一緒に美容液に配合されている事も多いです

ね。

有効成分を、気になる場所に速やかにとどけてくれます。
もちろんサプリや食べ物で、体内から摂取するのも効果的ですよ。


色ムラのない美肌は永遠の憧れです。
紫外線予防、活性酸素のコントロールおよび除去、できてしまったシミには早く分解、

排出ケアと三段構えで守り抜きましょう。



スポンサーサイト
【 2012/11/27 (Tue) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。