美肌ゲットだぜっ!

お肌の気になるあれこれを解決!みんなで美肌になろう!
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

12.お悩み別対策 


じゃあ「美肌でない肌は?」と聞かれ、
まず思い浮かべるのは「ニキビや吹き出物がある」
肌ではないでしょうか。


ニキビの主な原因は「多すぎる皮脂」にあります。


多すぎる皮脂が毛穴をふさいで
老廃物の排出をせき止めてしまったり、
そこに付着した汚れから炎症が起きたり
してできるのが「ニキビ」です。


もちろん皮脂を洗い流して
清潔にする事は大事ですがその前に、
どうして多く作られてしまうのでしょうか。
分泌を抑制できればもっと楽に治せそうですよね。


皮脂の分泌量にはホルモンとの
バランスが関わっています。


排卵後に分泌量が増えるとされる
黄体ホルモンには、アンドロゲン(男性ホルモン)と
似た働きがあるそうです。


このアンドロゲンは皮脂の分泌や合成、
皮脂腺の発達などに深い関わりを持っています。


いくら美しくても男性の美肌と女性の美肌は、
やっぱり少し違いますよね。


皮脂量、また皮脂腺の発達の違いなのです。


生理前にニキビができる、
生理不順で肌の調子が悪い、
思春期のある時期だけひどいニキビを繰り返す、


などはホルモンバランスの関わりや乱れから、
皮脂が過剰に分泌され症状を誘発・悪化させている例なのですね。


いわゆる「青春の証」的ニキビは、
主にこの性ホルモンの乱れが原因ではないでしょうか。


テカりなどの見た目からも、
美肌には程遠いイメージの皮脂量過多。


上手に除去、コントロールしたいですね。


【 2012/11/20 (Tue) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。