美肌ゲットだぜっ!

お肌の気になるあれこれを解決!みんなで美肌になろう!
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

4.毎日の生活編 

ストレスは万病の元。美肌にとっても例外ではありません。

強いストレスを感じたり、晒され続けたりすると、
副腎髄質からストレスホルモン(ノルアドレナリン・アドレナリン等)が分泌されます。
それによってストレスが除去できればいいのですが、そうはいかなかった場合。

次に副腎から副腎皮質ホルモン(コルチゾール)が分泌されます。
しかし過剰に分泌されると体の防御反応とはいえ、美肌作りにはこれがなかなか厄介な存在。


・免疫反応の低下→感染性の吹き出物など
・肌のバリア機能の低下→乾燥
・皮脂分泌の増加→ニキビの悪化
・ケラチノサイトの増殖→ターンオーバーが遅くなる
・メラニン色素の生成を促す→シミが悪化
・メラノサイト刺激ホルモンの分泌量が増加→シミが増える
・表皮上、神経線維末端からの化学伝達物質の増加→蕁麻疹


すべて副腎皮質ホルモンの過剰分泌が理由の一因とされています。


しかし元をただせば「強いストレス」から体を守るための防御反応と考えれば、
現代人にとって、いかにストレスそのものが増えているか、
また深刻化しやすく、発散しにくいかを物語っているような気がしますね。


「美肌」にも時に神経質になりすぎず
ケアを楽しみながら続ける事が肝心なのかもしれません。


【 2012/11/09 (Fri) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。