美肌ゲットだぜっ!

お肌の気になるあれこれを解決!みんなで美肌になろう!
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

9.美肌お手入れ編


人間の体の、成人でも7割近くは水でできています。
他のケアに「やりすぎ」はあっても、美肌ケアとしての保湿は例外。
必ず必要なものですから、肌質や悩みも関係ありません。


仮に与えすぎたとしても溜めておけない水分は蒸発してしまうだけですよね。
だからこそ、美肌の為にはこまめに十分な保湿をする事がとても大事。


化粧水+乳液orクリームやオールインワンなど各メーカー種類はさまざま。


色々なタイプがあるので、使用感や肌質、
配合されている悩み別の有効成分などで選んでください。


化粧水は手でつけた方がいいか、
コットンでつけた方がいいか、というのもよく聞きますが
個人的にコットンパックに使う以外は、保湿化粧水は手でつけるのがよいと思います。


角質を拭き取る為のクリアローションや、
アストリンゼント(しゅうれん化粧水)などのように
パッティングが効果的な物についてはコットンを使ってください。
保湿は自身の手で温めながらゆっくり浸透させるのも気持ちよいですよ。
気持ちから美肌効果も上がりそうです。


(よく「手でつけると有効成分が手に吸われる」というのも聞きますが、
それだけ浸透が早ければ、コットン持ってる指にも吸われてしまいそうな・・・)


乳液orクリームは少し時間をおいて化粧水が浸透してから。
基本浸透した水分を閉じ込め、蒸発するのを防ぐ事が乳液やクリームの役割です。


保湿にやりすぎはありませんと前述しましたが、
フタである乳液やクリームは適宜、使用量を調節してくださいね。
特に脂性肌の方は使いすぎに注意です。


お水はたっぷりと閉じ込めて、ベールは自分の適量を知る。
毎日の正しいケアこそが美肌への近道です。

【 2012/11/17 (Sat) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。